2017年7月6日木曜日

ブップソウ撮ったどー

今年もブッポウソウが子育てをする季節になりました。
渡り鳥で野生動物なので、あまり近くでの撮影はできません。

ブッポウソウ
今までは300mmで撮っても、ちっちゃく写る程度の距離までしか近寄れませんでした。

しかし!農業用休憩小屋の傍に巣箱を据えたところ、見事に居付いて雛が孵ったもよう。
小屋の窓から悠々自適に撮影ができまくります。
撮影が快適すぎて、コーヒーとか飲んじゃうよ!

2017年6月30日金曜日

変態レンズ

魚眼レンズ。
世間では使いにくい変態系レンズとされているが、登山の際、広大な山頂からの景色を撮ったり、友人の結婚式にコレ一本で望んだりと、私にとってはかなり出動回数の多いレンズだ。

日常の中の非日常を切り取るには、最適なレンズだと思う。

変態レンズ x 2
今まで常用してきたのが、Tokina AT-X 107 DX Fisheye。
NikonのAPS-C用であり、35mm換算で15mm-25.5mmの対角魚眼レンズで、15mmでは180°の撮影が可能。
対角魚眼のズームレンズなので画角の調整ができ、ディストーション効果のある超広角ズームレンズとして考えれば大変面白い。
フルサイズに装着しても17mm付近で対角魚眼として使えるため、蛍撮影ではコレしか使わないくらい。
しかもとても小さく、ポケットサイズなので、ついでに持っていけるほど携帯性も良い。
難点はTokinaならではのワンタッチクラッチフォーカスが未搭載なので、無限遠固定時に触るとフォーカスが動いてしまう。これが惜しい。とても惜しい。

しかし、APS-Cのカメラをお持ちの方には、私一押しのお勧めド変態レンズである。

2017年6月26日月曜日

生マムシ剥いちゃいました(ちょいグロ注意)

マムシが捕れました。

本州を代表する毒蛇です。
こっちでは「ハミ」って呼ぶんですけどね。
毒は決して弱いわけではないようですが、24時間以内に血清を打てば重篤になりにくいらしいです。
ただ、一度血清を打つと、何年か経たないと再び血清が効かないとか。

マムシ捕獲。

2017年6月22日木曜日

2017年ふらり旅

このところ勤めと農業の連続で、体がそろそろ限界気味。
今日は一日休息を!ってことで、前日にワインを飲んで昼頃まで惰眠をむさぼろうかと思っていたのだが、午前8時には目が覚めてしまった。

草刈は疲れるし、前日の雨のおかげで刈り終わった草が湿っていて焼けない。
そうだ。どっか行こう。

車を駆り、当てもなく高速道路を北へ。
蒜山大山スカイラインでも走ってみようと蒜山のインターチェンジへ向かう。

そうそう、日頃使う事のない定速クルーズコントロールを使ってみよう。
運転に面白みを感じないけど、長距離だったら確かに便利かもね~。

今日は曇りがち
以前の愛車と同じアングルで
ほうほう、なるほどなるほど・・・しまった!高速道路の出口を過ぎちゃった!
おのれ・・・定速クルコンめ。
過ぎちゃったもんは仕方ない。
帰りに鍵掛峠で夕暮れのコーヒーでも飲んで帰ることにしよう。

とりあえず江府インターチェンジで下りて、大山周辺を走りながら米子へ。
せっかくなので、以前エクストレイルで撮った場所で同じように一枚撮ってみよう。
今日はパラグライダーやってるね。

2017年6月9日金曜日

6/9蛍の撮影

げに呪わしくは満つる月の光。

フルムーン!!!
今日も盛大に満月です。
しかも雲一つ無い晴天に加えて、湿度も高くないので空が綺麗。

文句ばっかり言っていても仕方ないので、露出やらシャッター速度を調整しつつ撮影にかかります。

良さ気なアングルが決まって撮影を続けていると、車がやってきます。

通り過ぎるならまだしも、蛍を見ようと一番いい所に停車して煌々とライトを照らし続ける。

私が今ここで撮影しているのは私の勝手だというのは重々承知していますが、なんかこう・・・黒い感情が湧き上がってきますね・・・(汗

だってさ、15分位がパーよ。それが2回も・・・。
でもまぁ仕方ないね。

20秒x60枚 合成
そんでもってこれが今日の成果。
120枚位撮れば星が活きたかな?

それにしても魚眼レンズはすばらしいですね。
私の蛍撮影の定番と化していますが、日常の中の非日常を切り取れるあたりが最高です。

2017年6月8日木曜日

6/8蛍の撮影

さぁ、今年も蛍の季節がやってきました。
んなわけで、撮影に行ってみたんですが・・・満月で明る過ぎますね・・・。
梅雨入りしたにもかかわらず、晴天で星まで出ているんですが、満月がね・・・。

今年はカワニナの放流をさぼっていたので、いや、本来の生態系を確認するため、しばらく放置していたのですが、やはり蛍の数が減ってますね。

15秒x121枚
一昨年に爆発的に蛍が発生したのですが、その数だと餌とのバランスが取れないのだろう。
やっぱり護岸工事をした水路はだめっぽい。

さて、私は今トキナーのAPS-C用魚眼ズームという変態レンズを使っているのですが、なんと!ニコンからフルサイズ対応の魚眼ズームが出るようです!
その名も「AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」

変態紳士としては欲しいレンズだなぁ。

2017年5月11日木曜日

バナナチューン!

早いもので、フォレスターに1,000キロ点検の時期がやって来ました。
しばらく乗ってみて感じたのは、日産のエンジンよりトルクフル!ってこと。
エクストレイルのトルクの細さは、ディーゼルのテラノからの乗り換えたための感覚ではなかったようです。
1,000km目前
オイル交換します
とりあえず点検は工場でやってもらい、オイル交換だけは自分ですることにしました。
エンジンオイルのドレンボルトが真ん中付近にあるため、ジャッキアップ状態ではジャッキがオイル受けの邪魔になるので、三寸柱のスロープに登らせ、高さを稼いで潜り込む事にしました。
ボルトを外すと、内圧が高いのかオイルがすごい勢いで飛び出します。
バイクと違って、鉄粉はほとんど出ないね。えらいえらい!

そしてお楽しみのオイルフィルターエレメントの交換です。
あぁ!すばらしい!楽ちんすぎる!コレだけで細かい事は許せる感じ。

投入オイル量は5.0リッター。
多いな・・・チョット許せないな。